To learn the Zen thinking to business. Zen and Zen called the bridge to the 21st century.

2017August this year

? "And now living here and working hard '


? 過去は終わった。 過去に自分がしてきたことは変えようがない事実です。 功績も罪過も過去のこと。執着しないで手放す。 未来は幻。 地震が起こるかもしれないと不安に思っていてもしかたがありません。 起こるかもしれませんが、いまはまだ起こっていません。 起こっていない未来を必要以上に不安に思わない。 過去の決断と行動が今の結果となっています。 未来に向かって、いま・ここの決断と行動に集中することです。 いま・ここ、目の前のことを一所懸命にやる。 一瞬一瞬に命を燃やしていく。 二度とない人生だからいま輝いていく。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"Now what you should do' ~ arrangement ~


整理すると、必要なものが明確になります。 机の上やカバンの中が乱雑な人は、仕事も雑です。 整理することの第一の目的は、必要なものと不要なものを分けることです。 今は不要でもいずれ必要になるものは、別の場所に保管する。 こうして、机の上・かばんの中には、「今必要なもの」だけが、充実してそろっている状態を作り出すことです。 このように、今の仕事に必要なものだけが目の前に残る結果、「今何をすべきか」が、具体的に資料やものの形で見えるようになります。 整理するということは、仕事を明確化することです。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"Refinement"


20対80の法則という普遍の原則があります。 しかし知ってか知らずか、売上至上主義に偏ってしまい、仕事があれば何でもとびつく「ダボハゼ商法」になってしまう会社があります。 また、資金繰りのために、採算を度外視して目の前の売上を上げることを優先している会社もあります。 商品でも顧客でも売上の多い順に並べると、上位20%で売上の80%を占めています。 常に重点管理。上位20%に絞り込み、徹底的に「顧客満足」を提供することです。 一時的には減収になりますが、次第に増益に転じ、利益体質のサイクルに改善されます。 利益の源は「顧客満足」です。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"Acknowledge"


「世間並の給料は出しているのに、どうも社員にやる気が見られず、ちょっと叱ればすぐ辞めてしまう」と嘆いておられる社長が多い。 アメとムチだけでは、人は一時的にしか動かない。 人間は「他人から認められたい、自分の可能性を試したい」といった人間の基本的欲求があります。 それを満たすことです。 いかに各人の未来の幸せのために真剣に向き合い、本気で本人の優位特性を見出して、その可能性を引き出していますか? 夢を描ける会社であり続ければ、人はそんな簡単には去ってはいきません。 日頃のコミュニケーションを大切なものと認識し、信頼関係を創り上げていきましょう。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"Training leaders"


社員教育で実務を教育・訓練する事は当然必要です。 しかし、これだけでは将来を担う人材を指導育成することはできません。 経営とは原理・原則+意識改革+コンセプトの追求です。 特に意識改革は大切です。 人間の能力の差は2~3倍ですが、意識の差は200~300倍です。 指導育成者は、特にこの点を留意し、いかにモチベーションを引き出すかを創意工夫していく必要があります。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"On change"


経験と勘が頼りの経験至上主義の経営は、自身の頑固なこだわりでしかない。 現在は、変化の状況を正確に捉え、その事実を客観的に見て、それに基づいて積極的に行動変化する時代。 商品別・得意先別・店舗別の売上や利益のリアルタイムな状況を年計グラフやパレート図から把握して、変化に対応し、商品のアップデート&入れ替えをすることから始めていこう。 社長は常に市場動向に注意を払い、変化に対し先手で行動することである。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"Luck"


人生で最も大切なことは「運」のいい生き方です。 「運」のいい生き方とは、「運」の悪くなることをしないことです。以下を実践しましょう。 (1)絶対敵をつくらない。 (2)人事を尽くして天命を待つ。 (3)見栄の張りは運逃がす。 (4)見切り千両が運を呼ぶ。 (5)お墓参り。 (6)私は運がいいと思うこと。 (7)過去との絶縁がつきを呼ぶ。 (8)自慢すると運逃げる。 (9)いつもニコニコ。 (10)3S(整理、整頓、清掃)がつきを呼ぶ。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示