ビジネスに生かす禅的な思考を体得する。禅と経営にブリッジをかけた21世紀の禅。

私たちは“原価”というと「目に見える物」だけを思い浮かべてしまいます。
しかし、仕事の質や時間という形のない物に対する原価意識は忘れられがちです。
 
仕事をもっとスピーディに、精確に、ミスや無駄を無くすことは、仕入れ原価以上にコストを下げることになります。
創意工夫して目に見えない原価を下げ、利益を生み出し、次の投資原資を確保することで、未来に続く価値提案が可能になるのです。
結果、お客様から支持され続ける企業となり、社会貢献に寄与できる…という善循環サイクルまで自社を高めていきましょう。
日々改善が当たり前にできる企業文化になれば、誰にも負けない会社のノウハウを持つことになります。
勝ち続ける経営とは、納期・品質・コストを如何に創造するかです。