ビジネスに生かす禅的な思考を体得する。禅と経営にブリッジをかけた21世紀の禅。

『市場価値』

21世紀はビジネス・スタイルを変えることです。

厳しい環境に泣き言を言っていても何も解決しません。

市場価値とは、その厳しい中で問題を解決することで得られるものです。

「紙一重の差」が大切です。

顧客の問題を解決し、さらに「紙一重の差」を出すことです。

業績を上げる会社は、仕事に常に「紙一重の差」を追求しています。

大きな差をいきなり狙う必要はありません。

「紙一重の差」がやがて大きな差になるのです。
 
 
経営コンサルタント 飯塚保人