ビジネスに生かす禅的な思考を体得する。禅と経営にブリッジをかけた21世紀の禅。

『温度差』

幹部の価値とは、トップが経営において実現したいことをよく理解・納得して、先手を打って期待に応えられることです。

会社の方向性について、常にトップと同じ方向を見ていなければいけません。

トップと幹部の根本的な差は「情報量」と「思い」の差です。

この温度差が「スピード」の差になって現れます。

マーケットの変化は、会社の変化を待ってはくれないのです。
 
 
経営コンサルタント 飯塚保人