ビジネスに生かす禅的な思考を体得する。禅と経営にブリッジをかけた21世紀の禅。

『経営感覚』

トップは多くの場合、幹部の経営感覚に対して不満を持っています。

トップから見れば、幹部社員に対しても、「どうしてこんなことに早く気づかないのか」「なぜ早くやらないのか」「なぜ若手を育てられないのか」など、いくつもの不満を持っています。

なぜ不満があるかといえば、トップと幹部の間に感覚のズレがあるからです。

その不満に鈍感では、幹部としての資質はありません。
 
 
経営コンサルタント 飯塚保人