ビジネスに生かす禅的な思考を体得する。禅と経営にブリッジをかけた21世紀の禅。

『トップから学ぶ』

幹部は、あらゆる機会をとらえてトップに張り付いて学ぶことです。

会議の席でも必ず発言し、トップの反応を知ることです。

また、こまめに報告し、指示を仰ぐなど、自分から近づいていかなければトップの「思い」は察知できません。

トップに張り付くことです。

少しでも会社を大きくし、仕事をよくしていくためには、これは欠かせないことです。

本気で会社をもり立てていく気があれば、積極的にトップに近づいて行動することです。
 
 
経営コンサルタント 飯塚保人