To learn the Zen thinking to business. Zen and Zen called the bridge to the 21st century.

2018January this year

"Feet"


チャンスは足元にあります。 ごく平凡なことの中にあるのです。 強烈な目的意識を持つとそれが見えてきます。 出来ないことを嘆くより、足元のいま・ここで出来ることを実践しましょう。 足元の小さな仕事・足元の縁を生かすことでやがて大きな仕事に繋がります。 我々が生きているのは足元「いま・ここ」しかありません。     経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

'Targeted'


地域・年代などターゲットの絞り込みが大切です。 経営資源をどこに投入するかで経営の是非が決まります。 経営資源を集中させることです。 20:80の法則やABC分析を使い、絞り込むターゲットを見極めましょう。 ターゲットとは標的です。 仕事を始める時には必ず、目的・目標などのターゲットを明確にし、計画的体験を積むことです。     経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Destiny"


ある事を成し遂げたいというとき「あるべき姿」を描き、それを追求し続けていると、それが鮮明になり、意思と自信が生まれます。 運命は自分で切り開いていくものです。 ただ漫然と待っていても与えられるものではありません。 運命とは絶対積極で自分の命を運ぶことです。     経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

""Not"a dirty word"


出来る、出来る、出来ると思えば何でも出来ます。 我々には、無限の可能性があります。 「出来ません」の言葉は禁句にすることです。 今までのやり方では出来ません。 今は出来ないが、時間をかければ出来ます。 出来ると思えば出来る方法がわいてきます。 また、必ず協力者も現れます。 思考が現実化します。     経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Stretch their creativity"


環境によって人は育ちます。 その人の創造性のエネルギーを湧かすような環境を創ることです。 どんな人でも創造性があり、環境を整えればいくらでもアイデアもやる気も出てくるものです。 非日常体験をすると創造性が生まれます。 また起業家精神のある人とは、環境が悪くても自らエネルギーを湧かし、創造的な仕事ができる人です。     経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

Delivery delay


納期遅れの大きな原因のひとつは「約束した納期を守れる」という自信がないまま、いい加減な約束をするからです。 ポイントは精確な現状把握です。 常に自社の生産状況、在庫状況を把握することです。 また会社の体質も完全納期の意識改革が必要です。 納期をキチンと守れることは会社の力になります。     経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Wash heart"


坐禅や瞑想して息を吐くことで心の雑念や執着を捨て去ることができます。 私たちは、顔や手の汚れについては毎日洗いますが、心の汚れも毎日洗わなければなりません。 心の汚れは大人になるほどたまります。 汚れをためないためには、日々の生活の中で人を思いやったり、やさしく接することが大切です。 大きく息を吐いて、汚れをためないでいつも心を綺麗にしましょう。     経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"All heart 置所 '


頭が痛いときでも、好きな人がくると痛いのを忘れてしまう。 好きな人が帰るとまた痛くなる。 集金がくると、もっと痛くなってしまう。 成功した人、あるいは健康な人や幸せに生きている人は積極的な考えをしています。 たとえ事業がうまくいかない場合でも、天が何かを教えてくれていると考えることです。 今までの失敗も「心の置所」で好転します。     経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

'Work and movement'


私たちの仕事は動きから働きにしなければいけません。 動きとは単に作業であり、働きとはお金に結びつく仕事です。 人偏がつくのが働きで、すべての人が「考えながら作業する人」であることです。 動きから働きに変えることで仕事の効率を最大限に上げ、自分達の価値を高めることになります。 全員が働きになる企業文化を創ることです。     経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Femininity"


今の時代は差別化が大切です。 それには“らしさ”ということをもっと出していくことです。 周囲との違いを出し、「○○といえば、◇◇社」といわれるような、らしさが必要です。 らしさとはターゲット顧客を愛し続けることから生まれます。 また、らしさの追求は優位特性につながります。     経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all
12