To learn the Zen thinking to business. Zen and Zen called the bridge to the 21st century.

2018年July

"Bankruptcy crisis"


自社だけは大丈夫という 考え方ではいけません。 会社は常に倒産する おそれがあります。 顧客ニーズの変化や ライバル企業の変化など、 外部環境の変化に加え、 自社の設備や 人材構成の変化など、 内部環境も常に変化しています。 そうした内外の 環境変化に対応して、 常に的確な手を 打っていく必要があります。 だから、 業績が好調なときでも 危機意識をもち、 日々改善が大切です。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Purpose"


目的があると、 人はそれに到達しようと 努力し行動するものです。 「目的を常に 念じると到達されます」 念じるとは、 「今」に「心」と書きます。 思うことが実現するという 人間の不思議な能力は、 心理学的にも立証されています。 企業とは、 その能力を持つ 多くの人の集合体です。 常に正しい目的を 認識する必要があります。 目的の はっきりしない企業運営は、 必ず失敗します。 企業経営にとって 最も大切なことは、 正しい目的を持ち、 それを共通認識とすることです。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"The thing invisible"


企業文化は 見えないものです。 目に見えない要因 (インビジブル・ ファクター)は、 社員一人一人の 行動の中にあります。 社員の行動が習慣化し 企業文化になります。 21世紀は本物の経営で なければなりません。 本物の経営とは、 見えないものがきちんと できている経営です。 企業文化は1日ではできません。 いかに見えないものを 大切にするかです。 顧客は、 その会社の 企業姿勢とか文化とか、 見えないものも買う時代に なってきました。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Dominant characteristic"


経営のポイントは 自社の強みを 基盤とすることです。 自社の強み、 優位特性を常に絞り込み、 磨きをかけることです。 優位特性は自分だけでは なかなか気がつかないもので、 他人から、 または市場からの率直な フィードバックが必要です。 弱みを強くして 当たり前になっても、 顧客からは認められません。 強み、得意技、長所、 利点を伸ばすことで、 顧客は他社との違いを 感じ支持してくれるのです。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Positive thinking"


起業家精神で 最も大切なことは、 プラス発想です。 会社の起き上げ時には 何もない状態ですが、 このような時期に 明るく未来を描くことが 如何に大切なことでしょう。 ビジネスの世界では、 あまり明るくしていると 軽率に思われがちです。 しかし自分には無限の能力と 可能性があるのだと信じ、 未来に挑戦することが大切です。 常にプラス発想で 思考していると、 逆境に立っても、 困難に立ち向かう 潜在能力が発揮されます。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Situation"


ただ経営不振を 嘆くのではなく、 総合的に、立体的に 経営を把握し、 事実の中から真の不振、 原因を追求する必要があります。 原因・真因の反対が対策です。 表面に見えている 手段のみでは解決できません。 経営資源の 人・物・金・時間・情報 のうち、 何が問題なのかを 明確にしましょう。 そして常に社内の 意識改革をしましょう。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"I decided"


毎日、決めたことを 実践することが大切です。 道元禅師の言葉に 大にあらず、小にあらず 自にあらず、他にあらず とあります。 決めることは 小さなことでもいいのです。 ・早起きする ・大きな声・笑顔 ・机上の整理をする ・報告をする ・準備のための準備をする 何でもいいのです。 自分で決めたことを 実践することです。 毎日の実践から 大きなエネルギーが 生まれます。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Results of the heart"


「いやだ」 「つらい」 「つまらない」 と思う心からは、 何も生まれません。 積極的に前へ前へ 進んでいく時は、 忙しさも退屈もありえません。 「いやだなあ」 「つまらない」 と思うと 積極精神に陰りが出ます。 我々は、 その仕事に目的・生き甲斐を 見出すことができない時、 能率が低下し、 馬力もスピードも出なくなります。 仕事でもっとも大切なことは 積極性から生まれる創意工夫です。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Affirmations"


毎日達成しようと いうことを念じていると、 自然に潜在意識に インプットされ、 その願望が必ず実現できる ようになります。 例えば、 「私はすべてのことに感謝します」 とか、 「人生は幸せなのだ」 とか、 「常に健康で若々しい」 とか言います。 リラックスした状態で 断言をしていますと、 潜在意識にインプットされ、 日頃の行動の中にも そのような波動が あらわれてきて、 実現が可能になります。 皆様も是非実践してみましょう。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Efficiency and effectiveness"


効率を上げるテクニックを 勉強している人が沢山います。 悪いことではありませんが、 より少ない時間でより効率を 上げることで本当に我々の 生活が良くなるのでしょうか。 「効率と効果」 「時間と人生」、 自分自身についてもっと深い 根本的なところを 思考しなければいけません。 手っ取り早く質の高い生活や 有意義な人生を送ることは、 到底ムリです。 働かないで 金持ちになるのと同じです。 ムリなものを追求しても 幸せにはなりません。 やはり、 成功の原理・原則に 沿った生き方の方が より早く効果的です。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all
12