ビジネスに生かす禅的な思考を体得する。禅と経営にブリッジをかけた21世紀の禅。

最新のお知らせ


2018年4月25日 : 『期待に応える』
「顧客満足とは
相手の期待水準を
常に上回ること」
です。

お客様から
求められている
期待に応えることが
大切です。

期待に応えるとは
特別難しいことを
することではありません。

自分ができることで、
自分の時間を
お客様のために
使うことです。

今できることで
お客様のために
なることは
必ずある筈です。

実践しましょう。
 
 
経営コンサルタント
飯塚保人
 

2018年4月24日 : 『叱られたら感謝しよう』
上司が部下を
叱らなくなった。

叱るのは
相手に成長して
ほしいからです。

部下を真剣に
叱らなくなった結果、
依存型の人間が増え、
自立型の人間が
少なくなった。

自分を叱って
くれる人は貴重です。

それだけ相手が
自分の成長を願い、
期待してくれて
いるのです。

自分を叱って
くれる人に
心から感謝しよう。

それが
自己成長の原点です。
 
 
経営コンサルタント
飯塚保人
 

2018年4月23日 : 『仕事と趣味』
仕事とは世の中、
顧客の為に
なることをして
報酬を得ることです。

自分の為に
することは趣味です。

経験が浅く
仕事の筋肉が
できていない時代は、
顧客のお役に
立てないので
報酬も少なく、
仕事も楽しく
ありません。

役に立ってくると
仕事が趣味みたいに
楽しくなり、
自分も成長し
報酬も増えます。

今の仕事が楽しく
趣味になれば
素晴らしいことです。
 
 
経営コンサルタント
飯塚保人
 

2018年4月22日 : 『時間』
ビジネスの中で
最も大切なのは
時間管理です。

「時間とは
量的に平等で
質的に不平等
である」

例えば
早朝の時間の活用は
夜の時間の4倍の
効果があります。

成長する人は
時間を有効に
使うために
工夫している人です。

また、
スケジュールには
自分だけで
やることと
複数でやる仕事の
時間があります。

まず、
自分の時間を
ブロックする
ことです。

思考計画・
準備計画・
行動計画も大事です。
 
 
経営コンサルタント
飯塚保人
 

2018年4月19日 : 『成功の原則』
1)
物事を
前向きに捉える。

2)
感謝の心を
忘れない。

3)
愚痴をこぼさない。

です。

実践面で
大切なことは、

1.
笑顔を忘れない。

2.
大きな声で
挨拶をする。

3.
ありがとうと言う。

4.
人の悪口を言わない。

5.
明るく、
楽しく、
元気良く、
気楽に今ここを生きる。


できることから
実践し習慣に
しましょう。
 
 
経営コンサルタント
飯塚保人