ビジネスに生かす禅的な思考を体得する
 禅と経営にブリッジをかけた21世紀の禅

2019年March

『経営計画』


『経営計画』     経営計画とは、     (1) 経営理念・経営哲学 「目的」「目標」 「手段・方法」を具体化する。     (2) 3年間の戦略目標を明確にし 企業経営の「節づくり」を考える。     (3) 会社の「あるべき姿」 「コンセプト」を具体化する。   経営計画で自社の 経営の節づくりをしましょう。   竹は節があるから強いのだ。   節を重ねていくのが 強い企業です。     Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『独自性』


『独自性』     すべての仕事で70点を 取る器用な部下と、 唯一つ95点の得意技を 持つ部下の どちらか一人だけを 選べと言われたら、 一芸に秀でた人材をとる。   なぜなら、 その彼は他の人に 代え難いからだ。    後者の人材は、 日頃の業務全般で平均点を 割り出すと50点にも満たない かもしれない。 ただし、 あることに関してはずば抜けた 能力を持っていることだけは 確かである。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『悟り』


『悟り』     人には 行動基準と認識基準があります。   悟りとは認識基準と行動基準が 一つになったときです。   息を吐いて自分を 忘れることにより、 物事の本質が感じてきます。   また更に自分を 忘れることにより、 総ての物事、全宇宙、 仏の知恵がバックアップ してくれます。   あなたの全機能が 発揮された状態が 全機現であり、 悟りの状態です。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『経験』


『経験』     過去の経験だけに しがみついていたら 21世紀は生き残れない。   未来に対しては、 我々は総て未経験者です。   過去や経験に別れを告げ、 新しい自分自身の確立に 向けて白紙で臨もう。   変われない人は、 白紙の状態になれない人です。   変化できない企業・個人は、 生き延びることは出来ません。   如何に継続して変化するかです。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『増益』


『増益』     「利は元にあり」 と言われています。   しかし 一般には「売上げ」が 重視されがちです。   「利益=売上-原価」、 利益をもっと 伸ばそうと考える時 「売上を上げる」ことと 「原価を下げる」ことは 同じウエイトです。   原価には色々な要素が 含まれていますが、 一方で売上を伸ばす努力と、 コストのかからない経営体質を 目指すことが必要です。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『現場主義』


『現場主義』     現場に行かない 経営リ-ダーは、 仕事に迫力がありません。   タコ壺の中から 世の中を見ていると、 評論家にはなれても 実務家にはなれません。   知識だけでは何も生まれません。   現場で汗をかくことで ノウハウが生まれるのです。   現場、現実、現品を 常に大切にしましょう。   行動して挑戦することで、 期待にそえる 仕事ができるのです。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『不良率』


『不良率』     生産の現場では、 不良率を数字で現す。   不良品の割合を示す指標だが、 この数字を追い続けただけでは、 なんの解決にもならない。   それどころか、 不良が出るのは当たり前と いった発想にもなりかねない。   「経験的に このくらいは許容の範囲」 などと考えて、 それが当たり前になって しまうことが、最も危険である。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『エネルギー』


『エネルギー』     エネルギーの高い所に 人とカネとモノが集まります。   大きな仕事ができる 条件の一つは、体力です。   ビジネスも、 気力や体力が 仕事の勝負を決めます。   長期的な大きな仕事に なればなるほど、 気力・体力が重要に なってきます。   気力・体力は、一朝一夕に つくものではありません。 普段からの生活が ベースになっています。 睡眠不足や 飲み過ぎ・食べ過ぎの ないようにしましょう。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『組織運用』


『組織運用』     倒産しかけた会社が、 社長交替で立ち直ることがある。   では 社長の能力とは どのような能力かというと、 その人がトップに 就任することによって、 組織全員が奮い立ち、 目的に対して 組織員のエネルギーを 集中指向させる能力です。   政治も教育も経営も リーダー次第です。   また、 組織運用のポイントは 明確な目標と統率・統御です。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『決意』


『決意』     「どんな悪条件のもとでも、 自分たちは売るんだ」 という決意が大切です。   そんなリーダーの意思が 社員たちの心に 強い決意を抱かせます。   人間は出来ると思うと 出来る論拠を見出すものです。   厳しい状況であっても、 最後まであきらめないことが、 成果に繋がります。   まず 「売るんだ・出来るのだ」と 決意することが始まりです。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示
12