ビジネスに生かす禅的な思考を体得する
 禅と経営にブリッジをかけた21世紀の禅

『本気』

『本気』

本気になれない営業マンの成績が悪い。

それは、お客様がその営業マンを認めていないからです。

お客様に本気ではないことを見透かされているのです。

営業マンが本気であれば、お客様も真剣に対応してくれます。

「力になってあげよう」と思ってくれます。

つまり、お客様を本気にさせるのは、営業マン自身の本気なのです。

本気は日頃から訓練していないとできません。

小さい仕事でも、小さい頼まれごとでも、馬鹿にしないで本気でやることです。

草履番でも本気ですると、世間は草履番にはしておきません。


経営コンサルタント
飯塚 保人


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj