ビジネスに生かす禅的な思考を体得する
 禅と経営にブリッジをかけた21世紀の禅

最新のお知らせ


2018年12月10日 : 『コメント』
私は、
研修のときに、
よくコメントを聞きます。

コメントを聞くと、
その人の仕事に対する
認識がよく解ります。

また、
仕事のレベルも
同時に解ります。

コメントは、
その状況に適して
的を外さないことを
明確に表現することです。

ビジネスの世界は
待ったなしです。

常に核を外さないことが
必要です。



2018年11月27日 : 『報告』
ビジネスで最も大切なことは、
報告・確認・再確認です。


報告とは、

意思決定のための判断材料の提供

です。


失敗の報告では、
事実をストレートに
述べることが大切です。

自分のミスや失敗の場合、
自分自身の責任を
軽くしたいという
気持ちがどうしても
働くために、
事実を曲げて
報告してしまいます。

しかし、
それではかえって
事態は悪くなるものです。

報告とは
常に事実を精確に・正確に、
報告することです。


経営コンサルタント
飯塚保人



2018年11月26日 : 『姿勢を正す』
体使いと心遣いは一つです。

心と体を
分けることはできません。

腰の骨を伸ばすと
心が落ち着きます。

まず態度から鍛えることです。

次に言葉使いです。

絶対にマイナスの言葉は
使わないことです。

マイナスの言葉は
エネルギーが落ち、
自分を駄目にします。

最後に自分の人生の目標です。

どういう目標を
持つかで人生が変わります。


経営コンサルタント
飯塚保人



2018年11月22日 : 『伸びる三要素』
伸びる三要素は、

1.明るさ
2.素直さ
3.行動力です。

目標を高く持って
その達成の為に
創意工夫する人です。

目標を達成するには、
目標との差に対して、
自分の能力を伸ばして
いけばいいのです。

また、成長する人・・・
叱られたら、
素直に受け止める。

成長しない人は、
自分を正当化する人です。


経営コンサルタント
飯塚保人



2018年11月20日 : 『自主性』
ビジネスで
最も大切なのは自主性です。

給料をもらって
働くという発想ではなく、
働いて報酬を得るという
発想が大切です。

このことが作業から仕事へ、
動きから働きにと
仕事の質的変化をもたらします。

毎日、To Doリストを書き、
自分の仕事を創造し、
自分の一日を
マネージメントしましょう。

人間は意思を入れることで
何百倍もの力が発揮できます。


経営コンサルタント
飯塚保人

蓮の花