ビジネスに生かす禅的な思考を体得する
 禅と経営にブリッジをかけた21世紀の禅

最新のお知らせ


2019年2月22日 : 『多答解』
『多答解』
 
 
ビジネスは
1+1=2というように
答えが一つしかない
唯一解ではない。
 
ビジネスは多答解です。
 
ではどうすれば
良い経営ができるかは、
ケースバイケースで難しい。
 
しかし、
その中でも大切に
しなければいけないことは、
原理・原則と時流です。
 
意思決定をする場合、
原理原則か時流に
合わせることである。
 
両方に合えば
更に良いと思う。
 
 
 

2019年2月21日 : 『行動』
『行動』
 
 
まず行動ありきです。
 
学ぶためには
一流の専門家の話を
直接聞くことが重要です。
 
著書を読んで、
「これは」と思った人の
講演会やセミナーに
出かけることです。
 
幸い、その手の情報は
インターネットで簡単に
検索できます。
 
ところが成長しない人は、
チェックはするものの、
結局セミナーに
出かけない行動渋滞の人です。
 
「感即動」感じたら
動くことです。
 
動くことで道が開けます。
 
 
 

2019年2月20日 : 『現状把握』
『現状把握』
 
 
コップに水が
半分入っているのを見て
「半分しかない」と考えるのと
「半分もある」と考えるのでは
大きな差がある。
 
同様に会社に関する
数字を見た時にも、
多いと感じるか、
少ないと感じるかで、
その後の行動は
全く違うものになるはず筈です。
 
数字を見た時に、
会社がどのような状態なのかを
イメージできることが大切です。
 
 
 

2019年2月19日 : 『たこつぼ文化』
『たこつぼ文化』
 
 
自社の商品に毎日接し、
それに関する業界用語を
使っていると、
それが当たり前のように
思えてくるものです。
 
自分がわかることは
他の人もわかるはずと考える。
 
業界用語だけを使っていると、
思考も業界だけの
発想になってしまいます。
 
もう一度、
普段使っている言葉の
視点・観点・測点を変えて
再定義する必要があります。
 
 
 

2019年2月18日 : 『継続しているか』
『継続しているか』
 
 
テーマを決めて
勉強を継続していますか?
 
社会人になって、
勉強する時間がないと
嘆く人がいます。
 
だが、
伸びる人は勉強しています。
 
時間がないのではなく、
時間は創るのです。
 
私は毎日5時起きを
すすめています。
 
朝の時間に毎日30分でも、
1時間でも勉強することです。
 
こういう
良い習慣が身に付くと、
貴方の人生は
大きく変わります。
 
決心が大事です。
 
やるかやらないかは、
ご自身の問題です。