ビジネスに生かす禅的な思考を体得する
 禅と経営にブリッジをかけた21世紀の禅

最新のお知らせ


2018年10月5日 : 『失敗』
優れた人ほど
多くの失敗をしています。

それだけ
新しいことを試みるからです。

挑戦すると
失敗はつきものです。

失敗から
多くのことを学ぶのです。

一度も失敗をしたことのない者を
トップレベルの地位に
就かせてはいけません。

トップとは、
失敗を早く発見して
新たな挑戦ができる人です。


経営コンサルタント
飯塚保人


失敗
2018年10月5日 : 『天の理』
日本人の良さは、
人や自然を大事にし、
争いや競争を
避けてきたところです。

その表れとして
茶道や華道を愛し、
形の美意識、
お心を重んじてきました。

しかし最近は自分だけ、
お金だけ、今の快楽だけを
追求している人が
増えたようです。

21世紀は本物の時代です。

もう一度
日本人の優位特性を発揮し、
私生活にビジネスに
生かしましょう。

それには、
天の理に従った生き方を
すればよいのです。


経営コンサルタント
飯塚保人


原理原則
2018年10月5日 : 『組織とは』
『組織とは』

組織とは


共通目的を達成するための
複数の協力体制作り


です。

組織が存在するのは
組織自身のためではなく、
自らの機能を
果たすことによって、
社会、コミュニティ、個人の
ニーズを満たすためにあります。

組織とは目的ではなく手段です。

戦略が変更になれば、
組織をダイナミックに
変えることです。

組織は戦略に追従します。


経営コンサルタント
飯塚保人


組織
2018年10月3日 : 『教えることは学ぶこと』
人間は言葉にすることで、
初めて理解するという
面があります。

リーダーは部下に
教えることで、
自ら学ぶことができるのです。

10分話をしようと思ったら、
100分の準備を
しておくことが大切です。

私は講演でも講義でも、
原稿なしに
1時間でも2時間でも話せます。

それは、日頃より
準備のための準備を
しているからです。

コップの水を
常にあふれさせることです。

あふれた分が
人を感動させるのです。


経営コンサルタント
飯塚保人


学ぶ
2018年10月1日 : 『継続』
決めたことを継続して
やることが大切です。

業績の良い会社、
成功している人の特徴は、
一つのことを
愚直に地道に徹底的に
しています。

私たちは早道、近道を求めて
新しいことに
目移りしてしまいます。

とにかく継続することです。


三日坊主でも
100回すれば300日です。


3年、5年、10年と継続すれば
その道のプロになります。

継続は力なり、
更に継続は宝なりです。


経営コンサルタント
飯塚保人