To learn the Zen thinking business opportunity
Zen and Zen on bridge management in 21st century

Latest News


2020年7月10日 : 『利益』
『利益』

デフレ時代の今こそ、「売上より利益」を重視した経営を行うことです。

会社全体を利益体質にするには、数字で表せる利益は当然ですが、数字に表れない利益を積み上げることです。

意識を変える・発想を変える・行動を変えることです。

例えば3S(整理・整頓・清掃)の徹底です。

モノの整理のできない会社は、時間の整理・情報の整理・仕事の整理ができません。


Management consultant
Iizuka people



2020年7月9日 : 『環境適応業』
『環境適応業』

売りたい人よりも買いたい人の方が多いと、物価が上がっていきます。

不景気とはモノの動きが鈍くなることです。

従来と同じやり方では勝ち組企業にはなれません。

次の三点に注意していきましょう。

1)もっと独自性をだす。

2)もっと顧客満足を提供する。

3)もっとムダをとる。

経営とは「環境適応業」です。

経営幹部の皆さん、もう一度環境認識をしましょう。


Management consultant
Iizuka people



2020年7月8日 : 『腹を決める』
『腹を決める』

経営指導して感じることは、「腹を決める」必要性である。

「あるべき姿」を論じ腹を決める前にすぐ、如何にするかの方法論になってしまいます。

「腹を決める」とは勇気が必要で、「あるべき姿」と一つになることです。

「あるべき姿」になりきることにより、手段・方法は幾つでも生まれます。

小さなことから「腹を決める」訓練をしましょう。


Management consultant
Iizuka people



2020年7月7日 : One central principle
One central principle

これからの戦略として、人・物・金・時間・情報を集中して使うことです。

地域・商品・チャネル・顧客層などを細分化し、重点を絞り、成長性や市場規模よりも競合状況を重視し、勝算あるものに攻撃を集中することです。

絞り込んだ重点に優位特性を発揮し戦うことです。


Management consultant
Iizuka people



2020On July 6th. : "Kind heart"
"Kind heart"

人の心は庭みたいなものです。

知的に耕す場合も、野放しになる場合もあります。

そこに価値ある種を蒔かなければ、いずれ無益な雑草が生えてきます。

私は5時起きを提唱しています。

朝のスタートダッシュを大切にし、毎日、横着心を払いのけることです。

自分の心の庭を磨くことで、人格、環境、運命の素晴らしい花が開花します。


Management consultant
Iizuka people