To learn the Zen thinking business opportunity
Zen and Zen on bridge management in 21st century

Latest announcements


2019April 24-day : 『回収』
『回収』
 
 
回収の遅れは
リスクの発生を意味する。
 
迅速な対応を
心掛けなければならない。
 
「回収できてはじめて
売上が上がったといえる」
 
売上を上げる意識だけでは、
入金管理はおろそかになる。
 
回収の遅れには、
さまざまな原因が考えられます。
 
取引先の信用状態が
悪化しているとか、
取引条件の食い違い、
支払いの段になって担当者と
もめているといった
事態もあります。
 
 
 

2019On April 23. : 『自分でなければ、が・・・』
『自分でなければ、が・・・』
 
 
すぐ何から何まで
自分でやってしまう
管理者がいらっしゃる。
 
その結果、
部下はますます考えなくなって、
すべてを管理者がやらなければ
ならなくなっている。
 
これは自分がやらねばという
自負心と過剰な責任感が
そうさせているのである。
 
目的と課題を明らかにして
部下に仕事を任せれば、
人は育ち、且つ、
ご自身は更に上位の仕事に
シフトでき、
事業の拡大が図れます。
 
 
 

2019April 22. : 『感即動』
『感即動』
 
 
人間は感じる動物です。
 
感じたら即、
行動することが大切です。
 
引き受けた仕事は
すぐに取り掛かると、
信用され、
仕事の成果も出ます。
 
企業における
クレーム処理は良い例です。
 
仕事に対して
即時処理の癖をつけると、
仕事の効率、効果も
上がります。
 
仕事の出来る人は
即時処理の出来る人です。
 
まず行動です。
 
行動渋滞を起こさないで、
「感即動」の実践をしましょう。
 
 
 

2019年4月19日 : 『お役に立つ』  
『お役に立つ』
 
 
経営資源には、
ヒト・モノ・カネ・
時間・情報がありますが、
特にヒトはその筆頭であり、
また企業にとって財産です。
 
しかし、
一方で人件費は最大の
コストとも言われます。
 
限られた時間の中で、
いかに効率よく成果を上げるか、
いかに会社に役立つか、
お客様に役立つかが
ポイントです。

財産である筈のヒトが
コストになってしまっては
いけません。
 
 
 

2019年4月18日 : 『優先順位』
『優先順位』
 
 
次々と起こる緊急事態の
処理に追われて
毎日が終わっていないだろうか。
 
仕事には
緊急課題と重要課題があります。
 
日々の仕事は
必ず優先順位づけをし、
それを厳守して
取り組んでいかなければ、
つい目先の緊急課題に
追われてしまいます。
 
重要課題を引き延ばすと、
全てが緊急課題に
なってしまいます。
 
重要なことは、
重要課題を優先させる
勇気と知恵です。