To learn the Zen thinking business opportunity
Zen and Zen on bridge management in 21st century

"Persuasive Power"


『説得力』 相手との人間関係づくりの中で、話すときに相手の目をしっかりと見ることが最も大切です。 自分の熱意や、話の内容が真実であることを伝える重要な動作なのです。 目と目を合わせることをアイコンタクトと呼びます。 では、十分なアイコンタクトとは、どのくらいの時間相手の目を見ることでしょうか。 実験の結果、それは1分間に32秒以上、つまり話している時間の53%以上という比率があります。 話をしている間にそれだけ相手を見つめていると、聞き手は「この人は説得力がある」と感じるのです。 話している時間の半分以上は、相手の目をしっかり見ることが必要なのです。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Professional Conditions"


『プロフェッショナルの条件』 1)才能だけでなく、良い習慣(勝ちグセ)と原理・原則を修得すること 2)過去にこだわることなく、常に新しいことに挑戦し続けること 3)「あるべき姿」で常に思考すること 4)準備のための準備をすること 5)これから先のために、今、何をするか、また、何をしてはいけないか 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Living Wisdom"


"Living wisdom" is to meet people more and more. We can learn living wisdom from living people. Knowledge is also in books and on the Internet, but the wisdom of actually moving work and making it successful cannot be unders been heard directly from living people. Of course, not only work, but also the other person's way of life and outlook on life. Absorb what you lack, and on the other hand, as a teacher, you can refer to the unpleasant parts. When you feel stuck at work or feel that your willingness to take on challenges has waned, it's about meeting people. It can be a lecture, a different industry exchange meeting, a customer, a friend from school days, or anyone. You can get living wisdom by meeting. Management Consultant Hoho Iizuka Language This page has been automatically translated. Please note that it may differ from the original content.

Show all

"Administrator"


It is the "value" of managers to maximize the abilities of "administrators" subordinates. The role of an administrator is to demonstrate leadership and achieve the goals imposed in the departments he or she oversees. The most important thing for administrators is belief. The attitude of boldly challenging difficult questions will lead to the guidance and development of subordinates, and will make the organization alive. Management Consultant Hoho Iizuka Language This page has been automatically translated. Please note that it may differ from the original content.

Show all

"Spontaneity"


『自発性』 改善アイデアのなかには、担当者の工夫次第で簡単にできるものがあります。 だから「簡単なものは相談しないで、まず実施してみてよい。 その後に報告してくれればよい」という方針を示す。 そうすると、部下も「自分でできることは自分でやってみよう」と自発性も高まります。 それが自己決定感につながって、意欲も高まります。 大切なのは自ら考えることです。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Action"


There are people in the world who look strong and strong. Such a person does the work and does not seem to worry at first time. But in reality, it's bigger or smaller, and everyone is living fighting against their weak self. A successful person is one who does not run away from his weaknesses but confronts difficulties. If you try not to run away, you will become stronger and stronger. Effort never betrays. If there is no traffic jam, the problem will always be solved. Let's act first. Management Consultant Hoho Iizuka Language This page has been automatically translated. Please note that it may differ from the original content.

Show all

"Train"


"Train" and "Subordinate development" will improve your own abilities. That is, in turn, the development of subordinates. My subordinates also want to work under a supervisor who can improve their abilities. Given the high unemployment rate and severe employment situation, it is the responsibility of managers to "force subordinates" to train strictly. Always do a higher level of work and train people who are useful everywhere. Management Consultant Hoho Iizuka Language This page has been automatically translated. Please note that it may differ from the original content.

Show all

"Deciding the belly"


『腹を決める』 経営指導して感じることは、「腹を決める」必要性である。 「あるべき姿」を論じ腹を決める前にすぐ、如何にするかの方法論になってしまいます。 「腹を決める」とは勇気が必要で、「あるべき姿」と一つになることです。 「あるべき姿」になりきることにより、手段・方法は幾つでも生まれます。 小さなことから「腹を決める」訓練をしましょう。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Kind heart"


『横着心』 人の心は庭みたいなものです。 知的に耕す場合も、野放しになる場合もあります。 そこに価値ある種を蒔かなければ、いずれ無益な雑草が生えてきます。 私は5時起きを提唱しています。 朝のスタートダッシュを大切にし、毎日、横着心を払いのけることです。 自分の心の庭を磨くことで、人格、環境、運命の素晴らしい花が開花します。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

"Breaking down the manneri"


『マンネリを打破』 ベテランになればなるほど経験やノウハウだけを判断材料にする。 ベテランほど、発想がマンネリに陥りやすいものです。 しかし状況はたえず変化しています。 たとえばスマートフォンの普及で固定電話が減っているのに、相変わらず電話攻勢で営業をかけている企業は、あまりにも現状を知らなさすぎるのではないか。 小さな行動変化を大切にしましょう。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all