To learn the Zen thinking business opportunity
Zen and Zen on bridge management in 21st century

『回収』


『回収』     回収の遅れは リスクの発生を意味する。   迅速な対応を 心掛けなければならない。   「回収できてはじめて 売上が上がったといえる」   売上を上げる意識だけでは、 入金管理はおろそかになる。   回収の遅れには、 さまざまな原因が考えられます。   取引先の信用状態が 悪化しているとか、 取引条件の食い違い、 支払いの段になって担当者と もめているといった 事態もあります。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Situation"


『現状把握』     コップに水が 半分入っているのを見て 「半分しかない」と考えるのと 「半分もある」と考えるのでは 大きな差がある。   同様に会社に関する 数字を見た時にも、 多いと感じるか、 少ないと感じるかで、 その後の行動は 全く違うものになるはず筈です。   数字を見た時に、 会社がどのような状態なのかを イメージできることが大切です。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Clearly the priority'


もっと良い 選択肢はないだろうか と悩んでいる人が多い。 それは優先順位が 不明確だからです。 なぜ優先順位が 不明確なのか? それは あるべき姿・目的が 不明確なのです。 例えば 結婚問題でも ほかにもっと いい人がいるのでは、 今の相手より、 もっとお金がある人 など考えたりします。 仕事の問題でも同様です。 少しでも迷ったら やめることです。 そして 「自分のあるべき姿」から もう一度、 思考し直しましょう。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

『売上拡大より利益拡大』


売上拡大をするには 2つの方法があります。 1つは 付加価値をつけて価格を上げるか もう1つは 数量を多く販売するか です。 しかし、 企業の目的は、 利潤の追求 です。 1. もっと単価を上げられないか 2. 販売数量を もっと増やせないか、 お客様をもっと増やせないか 3. 原価率をもっと 下げられないか、 付加価値をもっと つけられないか 4. 販売費、金利、人件費、 管理費をもっと削減できないか 5. もっともっと 商品回転率を上げられないか 「売上↑-原価↓=利益↑」を 全社員の共通認識に していきましょう。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

『ドメイン』


企業やその他の組織体は、 環境とのやり取りで 存続し発展している。 組織体がやりとりをする 特定の環境部分のことを ドメインという。 例えば、 ジャイアント・パンダの 生息可能な地域も、 パンダのドメインといえる。 企業におけるドメインは、 製品、サービス、 市場や顧客層や地域に よって決まります。 また、自社の固有の技術の 領域も大切な要因です。 常に自社のドメインを 明確にすることが必要です。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

Trust planning


信頼作り5つのポイント 1.素直であること 2.約束を絶対に守ること 3.明るいこと 4.いま・ここに全力投球すること 5.愚痴を言わないこと 手を抜かずに、 自分ができることに ベストを尽くすことです。 二度とない人生だから 今日も輝いていきましょう。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Trying to act'


世の中の成功者を見た場合、 積極的な人が成功しています。 人々は必ず二つの グループに分かれます。 それは、 積極的なグループと 消極的なグループです。 例えば 旅行プランを立てるとします。 積極的な人は、 たとえ若干の不安があっても 計画を実行します。 しかし、 消極的な人はもっと安全な 方法はないかとか、 もっと費用のかからない 方法はないか等を考えて、 行動しません。 完全に準備が整った 状態というのは永遠にありません。 さあ行動しましょう。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Progressive step"


トヨタは日々改善を 経営の課題にしています。 個人でも同様で、 昨日の自分と比較して、 日々改善がなされて いなければいけません。 ややもすると 毎日の仕事に流され、 トレンドになってしまいます。 朝目が覚めたら 1. 感謝することです。 今日は何に感謝するか 自分に質問をすることです。 2. 今日も素晴らしい仕事をし、 誰に感動を与えるか 考えることです。 毎朝のこんなことが マンネリ化を防ぎ、 毎日進一歩が実践できます。 経営コンサルタント 飯塚保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Fish"


商売の原点は 魚屋から学ぶことが出来ます。 朝仕入れたものを 夜までに売り切ることです。 また、給料日の後は 少し高い魚が売れ、 地域によっても 仕入れる魚の質が違います。 今日の仕入れが 10万円とすると、 売り上げが10万までは 明日の仕入れで、 それ以上の 売り上げが利益です。 会社経営の本質は ごくシンプルなものです。 経営とは 複雑なことを簡単にし、 簡単なことを深く考え、 楽しくやることです。 昨今のような スピード時代には、 在庫は魚と同じように 腐るという考え方が必要です。     経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all

"Proposal"


提案とは、 お客様の問題を 解決することです。 そのためには、 まずお客様を知ることが 第一歩です。 お客様の抱えている 問題を知り、 その解決策を提示しなければ 提案にはなりません。 自分の都合で商品の提案を するのではなく、 あくまでも提案営業は、 お客様の問題解決型営業を することです。 自分の都合を 優先するのではなく、 まずお客様の都合を 優先しましょう。     経営コンサルタント 飯塚保人   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

View all