To learn the Zen thinking business opportunity
Zen and Zen on bridge management in 21st century

『たこつぼ文化』


『たこつぼ文化』     自社の商品に毎日接し、 それに関する業界用語を 使っていると、 それが当たり前のように 思えてくるものです。   自分がわかることは 他の人もわかるはずと考える。   業界用語だけを使っていると、 思考も業界だけの 発想になってしまいます。   もう一度、 普段使っている言葉の 視点・観点・測点を変えて 再定義する必要があります。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『言い訳を言わない』


『言い訳を言わない』     人間は、 自己主張と自己弁護を すぐしてしまいます。   他人と比べるのではなく、 己に厳しくすることです。   伸びない人というのは、 出来ない理由を言います。   仕事が忙しくて… 付き合いも大事だし…   これからは 言い訳を一切言わず、 出来るところから 実践しましょう。   己に甘く、 周囲に流される生き方から、 主体性を持ち、 自分が主人公になる 人生にしましょう。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『いま何をするか』


『いま何をするか』     夏の暑い日に老僧が キノコ干しに汗を流していた。     「貴方がやらなくても若い者に任せたらどうですか」   と道元が問うと、     老僧は   「他人にやらせては自分の修行にならない」   と答えた。   「なにもこんな暑い時分にしなくても」   と言うと   「今やらずして、どうして適当な時が得られようか」   と切り返された。   いま・ここがポイントです。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『常にスケジュールを意識しているか』


『常にスケジュールを意識しているか』  はじめに戦略構築し、次はスケジュールありきです。 まず行動計画を決めると、思考計画が決まり、次に準備計画にが決まります。 これが伸びる人の仕事の仕方です。 優先順位は重要度と緊急度で決まります。 つまり、スケジュールを意識することは、仕事の優先順位を意識して明確にすることで、すべてのムダがはぶかれます。   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『ニーズ』


『ニーズ』     世の中のニーズは 常に変化しています。   酒屋さんがコンビニになるとか、 お酒の種類も、買う場所も、 時間帯も変化していくのです。   ニーズの変化に あわせて会社は変化し続けて いかなければいけません。   「毎日同じ仕事を していればいい」 などと思わず、 仕事の省力化やスピードアップに 取り組むなど、 新しい創意工夫で 会社を変化させましょう。   新しく挑戦することが 会社を発展させることです。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『目標を明確にする』


『目標を明確にする』  目標を持つことの大切さは誰でも知っています。 しかし目標を持って働いている人は、全体の3%程度です。 多くの人は毎日なんとなく過ごしています。 目標の明確化、細分化、統合化が必要です。 どんな仕事にも目標があります。 目標があるから意欲が生まれ、役割意識も生まれます。 目標が曖昧では、意欲も役割意識も強くならず、その結果、目標が達成できません。   Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"Power to live"


『生きる力』   仕事ができる人は、エネルギーがあり、生きる力が旺盛です。   生きる力とは、自然の理に従い、宇宙のエネルギーを自分の力に変えることです。   例えば、成功の原則、   1.物事を前向きにとらえる。 2.感謝の心を忘れない。 3.愚痴をこぼさない。   を実践するとだんだん生きる力が増幅され運命が良くなります。   ちょっとしたことを変えることで、あなたの人生も変わります。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"To prepare for"


『準備のための準備をする』     仕事とは段取り八分と言われます。   腕の良い板前さん、 大工さんは、いつも段取りが よく仕事場がきれいです。   手抜きの仕事からはなにも生まれません。   例えば 営業でも5回訪問すれば契約できるところ、 6回も7回も訪問することです。   プラス2回の訪問が次の準備に繋がります。   準備のしすぎはありません。   常に準備し、効率よりも効果を狙いましょう。      Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"Involving others"


『他人を巻き込む』     リ-ダーで大切なことは、 自分の仕事に他人を 巻き込むことです。     自分が 強烈な目的意識を 持っていれば、 他人を巻き込むことが できるのです。     よく他人に巻き込まれて 後をついていく人がいます。     それではリ-ダーになれません。     目的を決めたら その達成までは命がけで 実践することです。     殺されても放さないことです。     必ず成功します。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"Decision"


『決断』     トップとは決断業です。     決断できない人は トップにはなれません。     小さな決断も 大きな決断も同じです。     決断したことには 責任が伴います。     認識基準を明確にして、 ブレのない決断を できるように訓練しましょう。     私のコンサルタント業は 決断力がなければできません。     決断を提供する仕事です。     判断の最終段階を 決断と言います。       Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示