To learn the Zen thinking business opportunity
Zen and Zen on bridge management in 21st century

『明確に』


『明確に』リーダーは常に思考している人です。1.わが社は今どのような事業を行い、今後どのような事業を行おうとしているのか 2.わが社はいかなる企業で、今後いかなる企業になろうとしているのか 3.わが社はどのような企業であるべきか、あらねばならないのか を決めることがリーダーの仕事です。経営環境は激変しています。現在の位置と進むべき方向を明確にしましょう。それがリーダーの仕事です。経営コンサルタント飯塚 保人Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『基本』


『基本』 成功している人は、基本に忠実に仕事をしている人です。 ビジネスは、相手があって初めて成立します。 相手に好感を持たれて、信用されないと始まりません。 一回の面談よりも複数回の面談の方が、お互いに相手を知り人間関係が深まります。 挨拶、服装、態度、すべて基本が大切です。 ビジネスの契約の前には心の契約が大切です。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"I decided"


『決めたことをやる』 毎日、決めたことを実践することが大切です。 道元禅師の言葉に「大にあらず、小にあらず、自にあらず、他にあらず」とあります。 決めることは小さなことでもいいのです。 「早起きする」 「大きな声・笑顔」 「机上の整理をする」 「報告をする」 「準備のための準備をする」 何でもいいのです。 自分で決めたことを実践することです。 毎日の実践から大きなエネルギーが生まれます。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"Perspective"


『見方』 私たちは物事をあるがままに見ているつもりでも、実は無意識のうちに自分の概念や主観を通して見ています。 そのことが私たちの世界観をつくり出し、私たちの行動の源になっています。 この見方、認識基準を明確にする必要があります。 損得、自分の立場、過去の経験にとらわれず、オールクリアーしてあるがままを見ることです。 息を吐くことで捉われない見方ができます。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

'Feel the power'


『感じる力』 私は多くの人から、経営相談や人生に対する相談を受けます。 同じようにアドバイスするのですが、受け手によって二つのタイプに分かれます。 「ハイ」と素直に言う人と、「だって」とか、「でも」と反論する人がいます。 前者は感じる力が強く、すぐ行動に移します。 後者は頭で考え行動に移しません。 行動、変化しない人は同じ場所に留まり進歩がありません。 随分不便な生き方をしている人です。 素直さ、明るさ、行動力は伸びる三要素です。 感じる力を磨きましょう。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"Fish"


『魚屋』 商売の原点は魚屋から学ぶことが出来ます。 朝仕入れたものを夜までに売り切ることです。 また、給料日の後は少し高い魚が売れ、地域によっても仕入れる魚の質が違います。 今日の仕入れが10万円とすると、売り上げが10万までは明日の仕入れで、それ以上の売り上げが利益です。 会社経営の本質はごくシンプルなものです。 経営とは複雑なことを簡単にし、簡単なことを深く考え、楽しくやることです。 昨今のようなスピード時代には、在庫は魚と同じように腐るという考え方が必要です。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"Shine"


『輝く』 あなたは輝いていますか。 多くの人は自分を輝かそうと思っていません。 なんとなく生きている人は輝いてきません。 輝く人は目的に向かって「挑戦し」「前進し」「夢中に」なっている人です。 また輝いている人は、「いま・ここ」を真剣に生きている人です。 私たちの思考は現実化します。 物事を前向きにとらえ、輝く人生にしましょう。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"Sense of mission"


『使命感』経営者または企業にとって大切なことは、使命感(ミッション)です。社会、市場が求めるニーズをしっかりと掴み、「我々の事業は何か」「我々の顧客は誰か」を問い続けることで使命感(ミッション)が生まれます。誰にでもその人なりのミッションがあります。早く自分のミッションを明確にしてお役に立つことです。経営コンサルタント飯塚 保人Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

"Accept"


『受け入れる』 人生には嘆いてもどうもならないことがあります。 景気の動き、今日の天候、身内の死など色々あります。 そんな時どうしてこんな目に遭うのかと嘆いていてもどうにもなりません。 拒絶するのではなく受け入れることです。 受け入れることによって必ず道が開けます。 逃げてはだめです。 勇気を持って受け入れることで知恵が生まれ、新しい世界が生まれます。 経営コンサルタント 飯塚 保人 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

『やさしい言葉』


経営とは、複雑なことを簡単に、簡単なことを深く楽しくすることです。コミュニケーションが上手な人は、わかりやすい言葉を使って話します。やさしく話せる人のほうがレベルは上です。あなたは日頃から、わかりやすい平易な言葉で話すことを心がけていますか。コミュニケーションを円滑に行うために大切なことは、理解できる言葉で話すことです。やさしく話すということは、本当に本質や状況を理解していなければできません。やさしい明確な言葉でなければ行動ができないからです。経営コンサルタント飯塚 保人Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示